logo

三菱電機、動画配信「GIGA.TV」に対応した液晶テレビ

加納恵 (編集部)2011年04月12日 16時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱電機は4月12日、液晶テレビ「REAL」シリーズに、MLシリーズとLBシリーズの計4機種を追加した。4月18日にサービスを開始する「GIGA.TV」に対応する。発売は5月10日。

 発表されたのは、32V型、26V型、22V型のMLシリーズと、19V型のLBシリーズ。全機種ともに、番組情報や操作情報を読み上げる「しゃべるテレビ」機能、CMに変わる時など、一定の音量に自動調整する「おすすめ音量」など、テレビを使いやすくする「らく楽アシスト」機能を備える。

  • MLシリーズとLBシリーズ

 また、映像コンテンツのネットサービスGIGA.TVに対応。GIGA.TVは動画配信の新サービスで、テレビに加え携帯端末でも動画コンテンツを視聴できることが特徴。途中まで携帯電話で視聴していたコンテンツの続きを、テレビで視聴するといった利用もできる。三菱電機によると、GIGA.TVに対応した液晶テレビは業界初とのこと。あわせてアクトビラ、TSUTAYA.TVといった各種ネットサービスもサポートしている。

 バックライトにはLEDを搭載し、「明るさセンサー」、「ECO画質モード」などとともに、省エネ設計を採用。「主電源[切]時0W設計」も備え、主電源オフ時は消費電力が0Wになるとしている。

 全機種ともに地上、BS、110度CSデジタルチューナと、地上アナログチューナを搭載。MLシリーズのみ、リモコン操作によるオートターンに対応する。

  • LCD-32ML10(32V型、店頭想定価格:7万5000円程度)
  • LCD-26ML10(26V型、店頭想定価格:7万円程度)
  • LCD-22ML10(22V型、店頭想定価格:5万円程度)
  • LCD-19LB10(19V型、店頭想定価格:4万円程度)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集