radiko.jp、4月12日から関東、関西の試験配信局を追加--bayfmなど13局

加納恵 (編集部)2011年04月06日 19時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 radikoは4月6日、IPサイマルラジオサービス「radiko.jp」に、関東、関西地区の周辺ラジオ局、13局を追加すると発表した。4月12日から試験配信を開始する。

  • radiko.jp実用化試験配信と本配信のスケジュール

    クレジット

 新たに参加するのは、関東地区の茨城放送、アール・エフ・ラジオ日本、エフエム栃木、ベイエフエム、エフエムナックファイブ、横浜エフエム、エフエム群馬の7局と、関西地区のラジオ関西、京都放送、和歌山放送、ラジオNIKKEI、兵庫エフエム放送の5局。実用化試験配信を4月12日の10時に開始し、10月の本配信を目指す。

 合わせて、北海道局、福岡局も実用化試験配信を4月中に順次開始する予定とのことだ。

 現在radiko.jpの平均週間延べ聴取回数は約400万回前後。また、2010年にリリースした「radikoガジェット」は約180万ダウンロード、iPhone版、Android版公式アプリは約200万ダウンロードに達している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加