医薬品や医療機器を融通するためのマッチングサービス--学会研究会jpが被災地向けに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スキルアップジャパン子会社の学会研究会jpは4月4日、東日本大震災の復興支援向けに「復興支援医薬品・医療機器バンク」を公開した。

 復興支援医薬品・医療機器バンクは、医薬品や医療機器を提供できる医療機関関係者からの情報を受け付け、サイト上で公開するというもの。支援の必要な被災地の医療機関関係者からの依頼情報も合わせて受け付け、双方がダイレクトにコンタクトを取れる場を提供する。

 厚生労働省は震災後の3月18日に、関係者への事務連絡として「東北地方太平洋沖地震の被災地では、病院や診療所間で医薬品・医療機器を融通し合っても薬事法違反に当たらない」という通知を出している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加