logo

BIGLOBE、国内外でAndroid向け電子書店を開設--売上10億円目指す

藤井涼 (編集部)2011年04月04日 18時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブは4月4日、Androidを搭載した端末向けの電子書店事業を開始した。国内向けに電子書店アプリ「TOP BOOKS」を、海外向けに電子書店アプリ「SUGOI BOOKS」を提供する。どちらもAndroid Marketでダウンロードできる。

 TOP BOOKSでは、スマートフォンやタブレットなど、端末の画面サイズに合わせたコンテンツが自動表示される。サービス開始時は「ベルサイユのばら」や「きまぐれオレンジ★ロード」など、少年少女マンガを中心に約300冊を用意し、2012年度末までに5万冊のラインアップを目指す。第1弾としてAndroidアプリを提供し、春にはiPhoneとiPadに、夏にはSymbian、BlackBerryに対応する予定。

 SUGOI BOOKSでは、「アップルシード」やロマンス小説をマンガ化したハーレクインコミックなどの英語版を約150冊用意し、2012年度末までに5万冊のラインアップを目指す。4月4日に米国向けのサービス展開を開始し、夏にはフランスを中心とした欧州へ、秋には台湾を中心にアジアへ事業を拡大する予定。

 BIGLOBEは、電子書店のラインアップ強化や多言語対応、コンテンツパートナーの海外進出支援などにより、2012年度末に電子書店事業で累計10億円の売上を目指すとしている。

-PR-企画特集