ドコモUSA、米国で日本人向け携帯電話サービスを開始

藤井涼 (編集部)2011年03月25日 16時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月25日、米国現地法人のNTT DOCOMO USA(ドコモUSA)が、現地時間4月6日に米国で日本人向けの携帯電話サービス「DOCOMO USA Wireless」を開始すると発表した。

 DOCOMO USA Wirelessは基本使用料が月額15ドルから利用可能で、余った無料通話分は翌月繰り越せる。日本への国際電話と日本で使う国際ローミングの料金としては業界最安値水準(ドコモUSAによる調査)だという。

 また、米国で携帯電話を契約する際に必要となる米国の社会保障番号3 (Social Security Number)や、米国で発行されたクレジットカードの利用履歴がなくても、パスポートなどで申し込むことが可能。24時間日本語で対応するインフォメーションセンターも開設する。

 対応端末は、Nokia 2720、Nokia 2730、BlackBerry Curve 9300(日本語対応)。

基本使用料 ※クリックすると拡大画像が見られます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加