ドコモ、木製ケータイの発売日を3月28日に変更--震災が影響

藤井涼 (編集部)2011年03月24日 12時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、国産ヒノキを使用したTOUCH WOODケータイ「SH-08C」を3月28日に発売すると発表した。当初は3月18日の発売を予定していたが、東日本大震災の影響で発売を延期していた。

 全国1万5000台の限定販売で、3月28日の12時からドコモオンラインショップで約2000台が先行販売される。4月以降は、ドコモショップや家電量販店でも販売される予定。

 SH-08Cは、本物の四万十ヒノキを使用し豆型の形状を採用した携帯電話。本体サイズは、高さ約120mm×幅約63mm×厚さ約14.5mm。重量は約116g。約3.4インチのディスプレイを搭載する。

TOUCH WOODケータイ「SH-08C」 .
  • このエントリーをはてなブックマークに追加