logo

被災支援に向け、イベント管理サービスを無償化--コプロシステム

岩本有平 (編集部)2011年03月22日 11時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コプロシステムは、東北地方太平洋沖地震の被災者および被災地域の支援活動を行う団体を対象に、イベント来場者管理サービス「COPRO Q-PASS」を無料で提供する。

 COPRO Q-PASSは、会員登録をすればすぐに利用できる。イベントの申し込み管理やセキュリティのかかった環境での一斉メール配信、アンケートフォームの設置などが可能。申し込みフォームで集めた情報はExcelのデータとして出力できるため、ボランティア参加メンバーの把握や管理に利用できるほか、アンケートで過去のボランティア経験の有無やスケジュールなどを確認することも可能できるという。

 コプロシステムでは、100名までの来場者を管理できる無料版「COPRO Q-PASS(機能制限版)」のほか、すべての機能を利用できる有料版「COPRO Q-PASS Premium」、カスタム可能な「COPRO Q-PASS Custom」の3コースを用意している。今回の震災にあたり、COPRO Q-PASS Premiumを9月30日まで無料で提供する。

 利用には、COPRO Q-PASSのトップページで無料会員の登録をしたのち、「被災地支援団体向けプラン(無料)」の申し込みが必要。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・支援・事業継続

-PR-企画特集