logo

Mac App Store、無料アプリは全体の12%--ゲームが好調

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年03月18日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 市場調査グループのDistimoが発表したレポートによると、Appleの「Mac App Store」で公開された「Mac」用アプリの数は、同ストアの開始から最初の2カ月で2225件となり、これは「iPad」用アプリの時の4分の1程度だという。レポートではまた、アプリの選択肢が少ないにもかかわらず、Mac App Storeのランキング上位300のアプリによる売り上げは、「iPadにおけるランキング上位300の平均売り上げの半分」に達すると述べている。

 その原因の1つとしてあげられているのが価格設定で、レポートの発表時点で、Mac App Storeのアプリのうち、無料なのは12%にとどまっている。「iPhone」および「iPod touch」のアプリは35%が無料であり、iPad用でも29%が無料である。また、Mac App Storeにおけるランキング上位300のアプリの平均価格は11.21ドルで、iPhone(1.57ドル)の約7倍、iPad(4.19ドル)の約3倍と、非常に高い。

 また、iPhoneやiPadと比較すると少ないものの、Mac App Storeでもゲームアプリの人気が高まっているという。Distimoは、「Mac App Storeでのゲームの人気と、すでに646種類のゲームが利用できることとをあわせて考えると、Mac App StoreがMac用ゲームの人気に火をつける可能性がある」と述べている。

picture 提供:Distimo
※クリックすると拡大画像が見られます

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集