ソフトバンクテレコム、Google Appsの無償提供を開始--震災の復興支援

冨田秀継 (編集部)2011年03月16日 14時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクテレコムは3月16日、東日本大震災の復興支援を目的としてGoogleのオンラインアプリケーション「Google Apps for Business」を1年間無料で提供することを発表した。

 支援プログラム名は「Google Apps for Business 1年間無料提供プログラム」で、被災により電子メールなどが使用できなくなった企業や各種団体を対象としている。

 申し込みは電話番号 0800-919-0191 か、ウェブサイト「SoftBank with Google Apps 無償提供について」から。平日午前9時から午後6時まで受け付ける。導入後のサポートは、専任組織の「SoftBank Google 法人サポートセンター」が担当する。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加