SFDC、マッチング基金とサービス無償提供を発表

藤本京子 (編集部)2011年03月15日 14時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セールスフォース・ドットコムは3月15日、同社が行う社会貢献活動の中核となるセールスフォース・ドットコム ファンデーションにて、東日本大震災の被災地支援に向けたマッチング基金を開設したと発表した。

 このマッチング基金は、同社社員や日本からの寄付金と同額をファンデーションが寄付するというもの。同社では、今後数週間で日本を拠点とする被災地救援団体を調査し、緊急支援や復興のために寄付金を提供するとしている。

 またセールスフォース・ドットコムでは、今回の非常事態に同社のサービスを活用してもらうため、政府や企業が被災地支援のために同社サービスを利用する場合は、利用料を無償とすることも発表した。

 具体的には、「Salesforce CRM」のフル機能版を1000ライセンス、90日間無償で提供する。このライセンスには、フル機能1000ライセンスに加え、Chatter Freeライセンスが5000ユーザー分含まれる。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加