NTT東、計画停電による通信サービスの影響を明らかに

田中好伸 (編集部)2011年03月14日 19時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本は3月13日、東日本大震災に伴う、東京電力が実施する計画停電による通信サービスへの影響を明らかにした。以下のサービスは、発着信ができなくなる。

  • 電話系=ひかり電話、ISDN、加入電話(商用電源を使用しているコードレスホンなどの場合)
  • インターネット系=フレッツ光、フレッツADSL、フレッツISDN
  • ビジネス系=ビジネスイーサ、フレッツVPN、構内交換機(PBX)、ビジネスホン

 お客さま申込や問い合わせ受け付けの「116」のセンターが停電エリアにある場合は、受付できない場合があるという。給電再開後に通信できない場合は、通信機器の電源の抜き差しを試すことを勧めている。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加