logo

NECとノベル、バイオメトリクス分野での協業関係を強化

ZDNet Japan Staff2011年02月24日 18時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとノベルは2月24日、両社のバイオメトリクス事業強化の一環として、新たな協業関係を確立したと発表した。

 協業の具体的な内容としては、NECの指紋認証ユニット「PU900-10」と、認証精度で世界1位を獲得した実績があるという指紋認証アルゴリズムを持つ指紋認証ソフトウェア「指紋認証ユーティリティAD クライアントV9」をセット化した「SecureFinger」を、ノベルの企業向けシングルサインオンソフトウェア「Novell SecureLogin」と連携可能にした「SecureFinger for Novell SecureLogin」を同日に発売した。価格は2万5000円(税別)。

 そのほか、NECは非接触で指紋認証と指静脈認証を同時に行う装置「非接触型指ハイブリッドスキャナ HS100-10」(オープン価格、4月25日出荷開始)も同日に発売しており、同装置もNovell SecureLoginとの連携機能を備える。両製品の同時購入時に限り、Novell SecureLoginを特別価格で提供するという。

 今回の協業においては、日本における営業体制として、両社あわせて約20人の販売体制を構築し、金融、医療といったセキュリティ対策ニーズの高い企業や官公庁に販売を開始するという。また、両社共同でのマーケティング、プロモーションなどを実施するという。

 両社は今後、指紋認証技術、顔認証技術をはじめとするNECバイオメトリクス製品群と、「Novell Access Manager」をはじめとするノベルのアイデンティティおよびセキュリティ製品群との連携や共同販売をさらに積極的に進めていくとしている。

◇「指紋認証」「ID管理」の関連記事
・NEC、IBMのシングルサインオン製品と連携可能な指紋認証システムを発売
・ノベル、ID管理と連携できるログ管理の新製品--国内需要の高まり見込む

-PR-企画特集