ソニー、音楽配信サービス「Music Unlimited」を米国で開始

文:Rachel King(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:編集部2011年02月18日 09時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは米国時間2月17日、「Music Unlimited powered by Qriocity」の提供を米国、オーストラリア、ニュージーランドで開始した。

 クラウドベースの同サービスには、600万曲以上の楽曲からなるライブラリが用意されている。ユーザーは、コンテンツすべてに対して無制限にアクセスし、アカウントを介して複数の機器にある既存の個人ライブラリと同期させることができる。

 Music Unlimitedは2010年12月に、まずは英国とアイルランドで提供開始され、続いて2011年1月末には、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアで提供された。17日の提供地域拡大により、2カ月間で合計9カ国での提供が開始されたことになる。

 米国東部標準時間正午に提供が正式に開始されたMusic Unlimitedは、「PlayStation 3(PS3)」「BRAVIA HDTV」、Blu-rayディスクプレーヤ、PC、Macで利用可能である。Mac版における唯一の問題は、個人ライブラリ情報の同期がまだサポートされていない点だが、ソフトウェアアップデートによって後日解決されるはずである。

 PS3などの「Qriocity」アカウントをすでに持っているならば、そのアカウントでMusic Unlimitedが利用できる。サブスクリプションプランには、コンテンツのストリーミングと曲の移動のみが可能でラジオ局のように機能する月額3.99ドルのベーシックプラン、そして、プレイリストの作成やジャンル、ムード、アーティストなどで分類された複数のチャネルを介した膨大なライブラリの検索が可能な月額9.99ドルのプレミアムプランがある。

 登録を迷っている人向けに、30日間の無償トライアルも用意されている。

Picture 提供:ソニー

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加