logo

エフセキュア、Android端末向けセキュリティを4月中旬から提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エフセキュアは2月10日、Android搭載携帯端末向けのモバイルセキュリティソリューション「エフセキュア モバイル セキュリティ」を4月中旬から販売すると発表した。同社のオンラインストアとパートナーを通じて販売する。

 エフセキュア モバイル セキュリティは、携帯端末のウイルス対策、紛失や盗難時の位置情報の特定、遠隔からのデータ消去、操作ロックなどの盗難対策機能に加え、ブラウザ保護、ペアレンタルコントロールなどの機能を実装している。定義ファイルの配信サービスなどのバックエンドシステムをエフセキュアがサポートするため、運用コストを最小限に抑えられるという。

 管理ポータル上で、セキュリティ情報やライセンスの設定、監視を一括して管理する。エンドユーザーの利用状況もリアルタイムに取得できる。管理ポータル上のモバイルメッセージング機能を用いることで、ユーザーひとりひとりにメッセージを送ることができるため、顧客の嗜好やニーズ、購買履歴などにあわせて個別に的確なメッセージを展開でき、顧客満足度の強化やユニークなアップセリングやクロスセリングを実現できるという。

-PR-企画特集