フォトレポート:サムスン、デュアルコア搭載タブレット「Galaxy Tab 10.1」を発表--MWCで

文:Bonnie Cha(CNET News) 翻訳校正:編集部2011年02月14日 07時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サムスンは、世界最大のモバイル関連の展示会2011 Mobile World Congressの開幕前日である現地時間2月13日、「Galaxy S II」とともに同社2機種目となる「Android」搭載タブレット「Galaxy Tab 10.1」を発表した。欧州とアジアでは今春の発売が予定されているが、価格と米国発売については現時点では明らかにされていない。

 Tab 10.1は高さ9.69インチ(約24.6cm)、幅6.71インチ(約17cm)、厚さ0.43インチ(約1cm)、重さ1.32ポンド(約599g)となっている。サムスンによると、市場で最も薄くて軽量な10インチタブレットの1つだという。16Gバイトと32Gバイトモデルが用意される。
Scroll Right Scroll Left

 サムスンは、世界最大のモバイル関連の展示会2011 Mobile World Congressの開幕前日である現地時間2月13日、「Galaxy S II」とともに同社2機種目となる「Android」搭載タブレット「Galaxy Tab 10.1」を発表した。欧州とアジアでは今春の発売が予定されているが、価格と米国発売については現時点では明らかにされていない。

 Tab 10.1は高さ9.69インチ(約24.6cm)、幅6.71インチ(約17cm)、厚さ0.43インチ(約1cm)、重さ1.32ポンド(約599g)となっている。サムスンによると、市場で最も薄くて軽量な10インチタブレットの1つだという。16Gバイトと32Gバイトモデルが用意される。

提供:Bonnie Cha/CNET

 サムスンは、世界最大のモバイル関連の展示会2011 Mobile World Congressの開幕前日である現地時間2月13日、「Galaxy S II」とともに同社2機種目となる「Android」搭載タブレット「Galaxy Tab 10.1」を発表した。欧州とアジアでは今春の発売が予定されているが、価格と米国発売については現時点では明らかにされていない。  Tab 10.1は高さ9.69インチ(約24.6cm)、幅6.71インチ(約17cm)、厚さ0.43インチ(約1cm)、重さ1.32ポンド(約599g)となっている。サムスンによると、市場で最も薄くて軽量な10インチタブレットの1つだという。16Gバイトと32Gバイトモデルが用意される。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加