logo

学生向けビジネスプランコンテスト第9回「学生起業家選手権」の受賞者が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 財団法人東京都中小企業振興公社が主催する第9回「学生起業家選手権」の決勝大会(最終審査)が2月6日に開催され、優秀賞3組をはじめとする各賞が決定した。

 学生起業家選手権は、学生が企画したビジネスプランを競うコンテスト。9回目の開催となる今回は、応募総数225件の中から書類審査とプレゼンテーション審査を勝ち抜いたファイナリスト9組が決勝大会に選出された。決勝前にはそれぞれ1人の経営コンサルタントをアサインし、プロの視点からビジネスプランやプレゼン能力の徹底ブラッシュアップを図ったという。

 決勝大会には、起業家や識者が審査員として参加。優秀賞3組のほか、奨励賞6組、オーディエンス賞1組を決定した。優秀賞受賞の3組には、2011年度の創業サポートを実施する。東京都内で会社を設立した場合は、創業資金として100万円を提供する。優秀賞の受賞者の詳細は以下の通り。

  • 趙旭顯氏:青山学院大学 法学部法学科
    プラン名:MEDICONSUL(医療機関の国際医療事業コンサルティング)
    概要:国際医療観光市場の事業環境構築・管理・コンサルティング事業
  • 筒井宏次氏:青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科
    プラン名:グルーミングペットサロン
    概要:高品質・低価格・高利便性を実現したペットサロンの全国展開
  • 呂俊輝氏:中央大学 経済学部情報システム学科
    プラン名:JAPAN MANGA
    概要:日本の同人誌などのオタクマンガを翻訳し電子書籍として世界中に発信

-PR-企画特集