Facebookのファンページを企業の大きな武器に--多くのファンを獲得する5つの方法 - (page 3)

文:Susan Harkins(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子2011年02月08日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#4:懸賞を実施する

 Facebookファンページで定期的にコンテストを開催したり、懸賞を実施したりしよう。実際のところ、ファンが期待しているのはこういったことかもしれない。最も実用的な賞品は自社のサービスや製品の無償提供ということになるはずだ。それが無理な場合であっても、ノベルティとして関連グッズやアクセサリを賞品にすることができるだろう。こういった賞品は高価である必要もない。ファンにとって興味のある品物であればよいのである。まずファンページでの告知を定期的に行うようにすることをお勧めする。

 コンテストや懸賞にFacebookを利用する場合、同社のガイドラインなどに違反しないよう取り扱いに注意する必要がある。とは言うものの、こういったコンテストや懸賞そのものはFacebook上で実施しなければならないというわけではない。ファンページの「いいね!」ボタンのクリックを応募条件にしておけばよいだろう。これは、それほどズルいことではない。皆がそういったことを行っているため、人々も慣れっこになっているのである。

#5:楽しみながら続ける

 上記の4つは技術的な性格を持った項目であったが、最後の項目ではFacebookのファンページを楽しむということをお勧めしたい。あなた自身が楽しめば楽しむほど、新たなファンを獲得できるとともに、既存のファンを引き留めておくこともできるはずだ。発信内容はファンページにふさわしいもの(ITプロフェッショナルとして、政治や宗教に関する話題は避けるべきだろう)であるべきものの、とにかく発信することが大事なのである。ファンはあなたからの発信を待っており、それが多ければ多いほど望ましいというわけだ。ファンを退屈させてしまうということは、ファンページが失敗する一番の近道なのである。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]