logo

フォトレポート:マイクロソフトのCEO、S・バルマー氏の勇姿を振り返る

文:Andy Smith(TechRepublic) 翻訳校正:編集部2011年01月28日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2000年1月13日、Bill Gates氏がMicrosoftの最高経営責任者(CEO)を辞任し、Steve Ballmer氏がその後任になることを発表して世界を驚かせた。その当時、Gates氏不在のMicrosoftを想像できる人はほとんどいなかったが、11年経った今、Ballmer氏が依然として同職を務めている。本記事では、Ballmer氏がCEO職に就任してから経験した、大きな見せ場のいくつかを振り返ってみる。

 Steve Ballmer氏についてまず思い浮かぶことと言えば、Microsoft関係者らを鼓舞する「Monkey Boy」パフォーマンスだ。この写真は、2008年3月のMIX 08でリクエストに応じてパフォーマンスを披露したところ。

 2000年1月13日、Bill Gates氏がMicrosoftの最高経営責任者(CEO)を辞任し、Steve Ballmer氏がその後任になることを発表して世界を驚かせた。その当時、Gates氏不在のMicrosoftを想像できる人はほとんどいなかったが、11年経った今、Ballmer氏が依然として同職を務めている。本記事では、Ballmer氏がCEO職に就任してから経験した、大きな見せ場のいくつかを振り返ってみる。

 Steve Ballmer氏についてまず思い浮かぶことと言えば、Microsoft関係者らを鼓舞する「Monkey Boy」パフォーマンスだ。この写真は、2008年3月のMIX 08でリクエストに応じてパフォーマンスを披露したところ。

 2000年1月13日、Bill Gates氏がMicrosoftの最高経営責任者(CEO)を辞任し、Steve Ballmer氏がその後任になることを発表して世界を驚かせた。その当時、Gates氏不在のMicrosoftを想像できる人はほとんどいなかったが、11年経った今、Ballmer氏が依然として同職を務めている。本記事では、Ballmer氏がCEO職に就任してから経験した、大きな見せ場のいくつかを振り返ってみる。  Steve Ballmer氏についてまず思い浮かぶことと言えば、Microsoft関係者らを鼓舞する「Monkey Boy」パフォーマンスだ。この写真は、2008年3月のMIX 08でリクエストに応じてパフォーマンスを披露したところ。

-PR-企画特集