クラウド印刷サービス「Google Cloud Print」、モバイル版ベータが登場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間1月24日、モバイル用「Google Cloud Print」のベータ版を発表した。Google Cloud Printは特殊なソフトウェアのインストールを必要とせずに、あらゆるデバイス、OS、ブラウザ上にあるアプリケーションからの印刷を可能にするサービスで、同ベータではモバイル端末のブラウザで開いたGoogle DocsやGmailなどを印刷できる。

 説明によると、この機能を利用するには、使用するプリンタをGoogle Cloud Printに接続する必要がある。接続後、「iPhone」または「Android」のブラウザからgmail.comにアクセスし、「Print」をプルダウンメニューから選択する。Googleによると、PDFやWordファイルなどサポートされている添付ファイルならば、印刷が可能だという。

 この機能を現在サポートしているのはWindows PCのみだが、LinuxやMacにも対応する予定であることをGoogleは述べている。同機能は、数日以内に米国英語版で利用可能になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加