logo

ASUS、タブレット「Eee Pad Slider」を発表--物理キーボードを搭載

文:Eric Franklin(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年01月05日 16時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者はタブレットという概念を大変気に入っている。しかし、筆者のタブレットに関する最大の不満の1つは、自分の親指の大きさだ。もっと正確に言えば、ソフトウェアキーボードキーのサイズと、それと比較したときの自分の親指の大きさである。

 この問題の簡単な解決法は、ハードウェアキーボードを追加することだ。ASUSTeK Computerは「Eee Pad Slider」でそれを実行している。ASUSはタブレットに完全なQWERTYキーボードを追加するという大胆な試みを行った。

Eee Pad Sliderの仕様は以下の通り。

  • OS:「Android 3.0」(開発コード名「Honeycomb」)
  • CPU/GPU:NVIDIAの「Tegra 2」
  • メモリ:512Mバイトまたは1Gバイト
  • ストレージ:16Gバイトまたは32GバイトのeMMCフラッシュメモリ
  • 接続機能:Bluetooth Version 2.1+EDR、WLAN 802.11 b/g/n、USB 2.0
  • ディスプレイ:10.1インチWSVGA IPSスクリーン、解像度1280×800ピクセル、容量式タッチ
  • カメラ:前面:1.2メガピクセル、背面:5メガピクセル
  • インターフェース:ミニUSB端子×1、オーディオジャック(ヘッドホン/マイク)×1、microSDカードリーダ×1、ドッキングポート×1、ミニHDMI端子×1
  • 本体寸法:273mm×180mm×17.7mm、1.9ポンド(約861g)

 Eee Pad Sliderは2011年第2四半期に発売される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集