logo

クリスマス用「Google Doodle」、よりインタラクティブな装いで登場

文:Lance Whitney(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2010年12月24日 11時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが米国時間12月23日、クリスマス用の「Google Doodle」を掲載し始めた。

 今回のDoodleは、おなじみのGoogleロゴを基にしたこれまでのシンプルなものに比べ、大掛かり内容になっている。

 従来のGoogleロゴの配置におおよそ沿うように置かれた個々の画像はインタラクティブ性を備えている。個々の画像はマウスホーバー時に拡大表示され、クリックすると描かれている内容の分かるGoogle検索結果ページにとぶことができる。

 たとえばDoodleの一番左側に表示されているDoodleはロシアの聖ヴァシリー教会を描いたもので、画像をクリックするとその検索結果ページを見られるようになっている。またクリスマスケーキの1種であるブッシュドノエルの絵をクリックすると、レシピの並んだページが表示される。

doodle 提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集