ドコモら5社、ホームICTに関するフィールドトライアルを開始

松田真理(マイカ)2010年11月29日 19時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTT東日本、NTT西日本、NTT、パナソニック電工、NTTドコモの5社は、ホームICTサービスのフィールドトライアルを11月30日から展開する。今後の商用化を目指し、サービス申し込み時の業務フローの確認、保守体制の検証などを実施する予定。

 フィールドトライアルでは、パナソニック電工が「宅内コントロールアダプタ」のソフトウェアの一部機能をOSGiに対応させ、ホームゲートウェイにプリインストールする。宅内コントロールアダプタとは、住宅内の各設備機器をLANで連携する「ライフィニティシステム」において、各機器との連携を行う装置のこと。OSGiは、ソフトウェアのモジュール化などを管理する、Javaソフトウェア開発フレームワーク。

 また、NTTドコモは、「ポケットU」に関連する運用フローの検証を行う。具体的には、ポケットU対応のネットワークHDD内にある動画や画像などを定期的にチェックし、新着がある場合に携帯電話のメールを通じてユーザーに知らせる機能を提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加