Jabra、スピーカーフォン「Jabra SPEAK 410」を発表--UC市場参入へ

加納恵(編集部)2010年11月29日 18時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GNネットコムジャパンは11月29日、Jabraブランドの企業向けスピーカーフォン「Jabra SPEAK 410」を発表した。発売は12月2日。価格は2万1000円になる。同社はこの製品でユニファイドコミュニケーション(UC)市場に本格参入するとしている。

 Jabra SPEAK 410は、直径13cm、重量185gのコンパクトなスピーカーフォン。専用ケースも同梱し、携帯性に優れるとしている。本体には、ボリュームを最大にしても音質に歪みが出ないエコーキャンセルシステムを内蔵したほか、着信呼び出しアラームを搭載する。マイクは360度対応の全方向低ノイズマイクを採用した。

 対応する主要UC製品は「Cisco IP Communicator」、「Cisco UC Personal Communicator (2010年内対応予定)」、「Avaya One-X Communicator」、「Avaya One-X Agent」、「Avaya IP Softphone」、「Lotus Sametime」、「Skype」としている。

「Jabra SPEAK 410」 「Jabra SPEAK 410」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加