英BTのチーフサイエンティスト、セールスフォースに移籍

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:湯本牧子、長谷睦2010年11月25日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英通信大手のBTでチーフサイエンティストを務めていたJP Rangaswami氏がSalesforce.comに移籍し、同じ役職に就くことになった。

 Salesforce.comは英国時間11月24日、同社へ移籍後のRangaswami氏は製品戦略に参画し、全世界でクラウドコンピューティングのエバンジェリストを務めると明らかにした。Rangaswami氏は主に欧州の顧客を対象としてリアルタイムコラボレーションの普及に努めるという。

 Rangaswami氏は多国籍企業での勤務経験が長く、同氏のBTにおける実績は、Salesforce.comが大企業にさらに食い込むうえでプラスになるはずだ。Rangaswami氏は複数の新興企業で会社の中枢を担うと共に最高情報責任者(CIO)を務めたこともあり、BTではIP電話プラットフォームを手がけるRibbitの買収に貢献した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加