Oracle CRM On DemandをiPadから活用できるアプリケーションを発売

富永恭子(ロビンソン)2010年11月15日 20時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイキューブドシステムズと日本オラクルは11月15日、オラクルのSaaS型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」のiPad向けアプリケーション「malcoMobile for Oracle CRM On Demand&iPad」を同日より提供開始すると発表した。

 Oracle CRM On Demandは、マーケティング、営業、コンタクトセンター、フィールドサービスなど、企業において顧客との接点となる業務を包括的に提供するSaaS型のCRMアプリケーション。特に外出の多い営業の案件管理、案件情報の共有などを行う営業支援の分野では、携帯端末対応のニーズが高く、従来iPhoneをはじめとする各種携帯電話による活用が可能となっていた。

 今回、提供が開始されたmalcoMobile for Oracle CRM On Demand&iPadは、携帯電話を活用したモバイルソリューションに加え、Oracle CRM On DemandをiPadからも利用可能としたもの。これにより、顧客先でより見やすい画面で商品やサービスのプレゼンテーションを行えるだけでなく、見積書、契約書の提示など顧客からの要求に迅速に対応することもできるとしている。

 また、営業担当者はiPadからOracle CRM On Demandにログインして、活動内容の入力、案件情報の更新、顧客向け資料の作成や提案の準備を外出先から実行することもでき、営業活動の効率化、営業情報の可視化をより一層促すという。

 malcoMobile for Oracle CRM On Demand&iPadは、アイキューブドシステムズの開発基盤「Yubizoエンジン」を活用して開発された。新規ユーザーだけでなく、Oracle CRM On Demandの既存ユーザーも、追加で導入することが可能だという。

 malcoMobile for Oracle CRM On Demand&iPadの提供価格は、1ユーザーあたり月額1800円。初期費用はカスタマイズ内容により個別見積もりとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加