日立マクセル、ワイドなステレオ感を表現するiPod対応スピーカー「MXSP-2200」

加納恵(編集部)2010年11月15日 18時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは11月15日、新技術「マジックスピーカー」テクノロジを搭載したiPod/iPhone対応スピーカー「MXSP-2200」を発表した。スピーカーサイズ以上のワイドなステレオ感を再現するという。発売は11月25日。店頭想定価格は1万円前後になる。

 マジックスピーカーテクノロジは、左右の音量や時間差に特殊な処理を施す3D音響技術。実際のスピーカー位置よりも広い間隔のステレオ感を再現するとしている。

 高さ186mm×幅120mm×奥行き136mmの本体には、iPodドックのほか、FMチューナ、アラームなどを内蔵する。アラームは曜日、時刻の設定ができるほか、スヌーズ機能も備えた。

 同梱のリモコンでは、スピーカーのボリューム調整のほか、曲の再生や停止、曲送りなどの基本操作に対応する。ボディカラーはマットブラックとマットホワイトの2色を用意する。

  • 「MXSP-2200」マットブラック

  • 「MXSP-2200」マットホワイト

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加