元「iPhone 4」設計担当幹部、シスコに入社-- WSJ報道

文:Edward Moyer(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月15日 11時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 革新的なアンテナデザインが電波受信問題の記者会見へと発展した「iPhone 4」だが、その設計とエンジニアリングを担当した元Apple幹部のMark Papermaster氏がCisco Systemsに入社した、とThe Wall Street Journal(WSJ)が米国時間11月13日に報じた。

 Papermaster氏(49歳)は、Ciscoのネットワーキングスイッチ向けチップの開発を監督するとWSJは報じている。Ciscoのネットワーキングスイッチは、第3四半期に同社売り上げの3分の1を占めていたという。

 Papermaster氏は、15日付けでCiscoに加わり、John McCool氏の直属となるとWSJは伝えている。McCool氏は、Ciscoのデーターセンタ、スイッチング、サービスグループを統括している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加