位置ゲー「コロプラ」、提携先を81店舗に拡大--店舗への来客は月2万2000人超に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは11月1日、携帯電話位置情報ゲーム「コロニーな生活☆PLUS」(コロプラ)と連動した来店、販売促進サービス「コロカ」の提携店舗拡大を発表した。

 新たに加わったコロカとその運営会社は、「青森の木工品 BUNACO」を提供する青森県の有限会社ブレス、「クラフトビール・COEDO」を提供する埼玉県の協同商事、「行徳・三番瀬の江戸前海苔」を提供する千葉県の有限会社加藤海苔店、「石井味噌の信州三年味噌」を提供する長野県の石井味噌、「岐阜・純米にごり酒白川郷」を提供する岐阜県の三輪酒造、「羽根さぬき本舗の和三盆」を提供する香川県の有限会社三谷製糖、「池浪刃物の本種子鋏・包丁」を提供する鹿児島県の有限会社池浪刃物製作所、の7店舗。これでコロカの提携店舗は合計81店舗となった。

 コロプラは、携帯電話の位置情報送信機能を利用したシミュレーションゲーム。ユーザーの移動距離分のゲーム内通貨「プラ」を獲得し、そのプラを使って「コロニー」と呼ばれる自分の街を育てていく内容。コロカ提携店舗への来店、購買客数は、月間2万2000人を超えているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加