logo

各球団100台限定--東芝、プロ野球12球団「dynabookドラフトスペシャルモデル」

エースラッシュ2010年10月27日 16時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は10月27日、プロ野球12球団のオリジナルデザインを施したノートPC「dynabookドラフトスペシャルモデル」を発売すると発表した。各球団100台の限定販売で、10月28日18時から直販サイトにて申し込みを受け付ける。

 dynabookドラフトスペシャルモデルは、ハイスペックノートPCである「dynabook Qosmio T750」をベースにオリジナルデザインを施したものだ。天板に各球団ロゴなどが描かれているほか、オリジナルのデスクトップ壁紙も用意されている。また、ブラウザのスタートページには各球団の公式サイトが設定されている。

  • ノートPC「dynabookドラフトスペシャルモデル」

  • オリジナルのデスクトップ壁紙

  • 「dynabook Qosmio T750」をベースにオリジナルデザインを施している

 スペックはベースモデルよりも高く設定されており、CPUにはCore i7-640Mを採用、8Gバイトのメモリと640GバイトのHDDを搭載している。Blu-ray Discドライブ、地上デジタルチューナ、WiMAXモジュールも搭載しており、OSはWindows 7 Home Premium64/32ビット版のセレクタブルOSだ。

 このPCはプロ野球ドラフト会議において、各球団が選手の指名に使用するPCを製品化したもの。価格はいずれも21万円だ。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集