logo

シャープ、薄さ35mmのBDレコーダー「BD-AV70」--3D、BDXL規格に対応

加納恵(編集部)2010年10月21日 16時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは10月21日、薄さ35mmのBlu-ray Discレコーダー「AQUOSブルーレイ BD-AV70」を発表した。ブルーレイ3Dの再生と、BDXL規格に対応する。発売は12月1日。店頭想定価格は8万5000円前後になる。

 BD-AV70は、高さ35mm×幅430mm×奥行き218mmの薄型デザインを採用。付属の専用スタンドを使用すれば、縦置き設置も可能だ。録画メディアはBD-RE、BD-RでHDDは内蔵していない。チューナは地上、BS、110度CSデジタルチューナと地上アナログチューナを各1基装備している。

 本体には高速な「マッハメモリー」を内蔵し、録画や再生操作をサポート。録画時はメモリへ一時録画、再生時はメモリに保存していた映像から再生することで、ディスク読み込み完了と同時に録画、再生ができるとしている。

 独自の映像圧縮方式「新トランスコーダー」により、通常のハイビジョン録画時間に比べ約10倍の長時間録画ができる「長時間録画モード」を搭載。「高画質純録り」機能により、長時間モードで録画しても番組連動や、サラウンド音声、字幕といったデジタル放送の受信データはそのまま記録できる。

 LAN端子を1系統備え、テレビ向けネットサービス「アクトビラ ビデオ・フル」に対応。擬似的なサラウンド効果が得られる「サラウンド音声出力」対応のヘッドホン端子を搭載する。

「BD-AV70」 「BD-AV70」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集