logo

アップル、テキストメッセージのフィルタリング技術の特許を取得

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月14日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
picture 提供:USPTO/Apple

 Appleは米国時間10月12日、特定のデバイスで送受信されるテキストメッセージの内容をユーザーが決定できる「システム、デバイス、手法」についての特許を取得した。この技術により、メッセージを完全に遮断したり、禁止された内容を送信前や受信プロセス中にメッセージから削除したりできる。

 フィルタリングの基準はペアレンタルコントロールのアプリケーションで定義する。禁止された内容がメッセージに含まれていると、ユーザーや管理者、指定した対象者に通知される。つまり、不適切なテキストを子どもが送信しようとすると、アプリケーションによって親に警告が送られるということだ。さらにこのアプリケーションによって、文法やつづりなどの学習を支援することも可能だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集