丸紅、Googleと新会社設立--米大西洋岸で大規模海底送電線の開発へ

藤井涼(編集部)2010年10月13日 12時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 丸紅は10月12日、米Google、米Atlantic Grid Development、スイスのGood Energiesと、米国中部大西洋岸地域の大規模海底送電線を共同開発すると発表した

 この発表と前後して、丸紅とGoogle、Good Energiesは10月、米デラウェア州に新会社「Atlantic Grid Holding Company」を設立している。プロジェクトの運用や開発は、Atlantic Grid Developmentが中心となって進める。

 丸紅では電力およびインフラ分野を重点事業と位置づけている。今回の共同開発は、丸紅としては米送電事業への新規参入となる。今後は、電力事業における知見を活かし、米国での送配電事業分野へさらに注力したい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加