logo

楽天、複数店舗の商品を一括配送「楽天24」--生活雑貨や家庭用品に特化

新澤公介(編集部)2010年10月05日 21時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は10月5日、インターネットショッピングモール「楽天市場」の異なる店舗で購入した生活雑貨や家庭用品、消耗品などを同梱し、一括して配送するサービス「楽天24」の提供を開始した。

 楽天24では、各店舗の受注や決済、カスタマーサービス業務を楽天が代行することで、ユーザーは商品の決済や受け取りが一度で済む。24時間対応しており、日用品以外に期間限定の目玉商品や人気商品も取り扱う予定だ。

  • これまでは家庭用品を一括で注文する機能が無く、手間と時間をユーザーが負担していたという

  • 楽天が各店舗からの委託を受け、商品の注文や配送を担う

  • 楽天24での取扱商品

 ユーザーが正午までに商品を注文すると、翌日に配達される「あす楽」に対応。地域は本州と四国に限定する。送料は全国一律240円だが、3900円以上商品を購入すると無料になる。

  • 楽天24の想定ユーザー

 楽天24の主なターゲット層は、子どもを持つ主婦や共働きで子供がいない夫婦、都会で独り暮らしをする若年や壮年層という。楽天の武田和徳氏(取締役常務執行役員)は、「時間を有効に使いたい、買い物を簡単に済ませたいといったユーザーを想定しており、スーパーなどリアル店舗の置き換えとして提供したい」と述べた。

 楽天では、1カ月間で1万5000〜2万件の受注を目指すとしており、定期的に商品を購入してもらえるよう商品の拡充を図るとしている。

 サービス開始当初は、飲物屋、エレコムダイレクトショップ、キラット、グルメコーヒー豆専門!加藤珈琲店、激安 ディスカウントワン、ケンコーコム、香水通販B-CAT.COM、CosmeSpotコスメスポット、爽快ドラッグ、Nailyasan〜ネイル&キラキラ小物、ペッツビレッジクロス、fam楽天市場店の12店舗の商品を取り扱う。

-PR-企画特集