logo

映画「スター・ウォーズ」シリーズ、3D化され劇場公開へ

文:Don Reisinger(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年09月30日 10時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画「スター・ウォーズ」シリーズが3D映画として劇場に戻ってくる。LucasFilmが米国時間9月29日に発表した。

 LucasFilmによると、「スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス」が2012年に3Dで劇場公開されるという。オリジナル版同様、Twentieth Century Foxが配給する。

George Lucas氏 George Lucas氏
提供:LucasFilm

 The Hollywood Reporterによると、LucasFilmは、「スター・ウォーズ」全6作品を毎年1本ずつ3D化して公開するという。また、各エピソードが公開される順番は時間軸に沿ったものになるという。

 同シリーズは、Blu-rayボックスセットが2011年秋に発売されることが既に発表されている。同ボックスセットは、映像と音声が新しくなっており、未公開シーンを含む特典映像付きだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集