ティアック、SDカードに録音できる「ラジレコ R-6」

加納恵(編集部)2010年09月28日 17時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは9月28日、SD、SDHCカードに録音できるAM/FMラジオレコーダー「ラジレコ R-6」(R-6)を発表した。10月8日に発売する。店頭想定価格は2万3000円前後。全国の百貨店、書店、通信販売などを通じて提供するとしている。

 R-6は、高さ130mm×幅240mm×奥行き122mmの本体に、AM/FMチューナと、SDカードスロット、スピーカーなどを一体化したラジオレコーダー。最大10プログラムまで予約できる「ラジオの予約録音タイマー機能」を備え、決まった曜日、時間で予約録音ができる。

 記録フォーマットはMP3で、ビットレートが32kbpsのLP(長時間)モード、64kbpsのSP(標準)モード、128kbpsのHQ(高音質)モードと3つの録音モードから選択が可能。同梱する4GバイトのSDHCカードには、長時間モードで最大約276時間の録音ができるとしている。

 音程を変えず0.75倍速でゆっくりと再生する「ゆっくり再生」と、1.3倍で早く再生する「早聴き再生」の2つの再生方法を用意。SDカードに記録された、MP3やWMAファイルも再生できる。

 専用のACアダプタを付属するほか、単3形乾電池8本での乾電池駆動にも対応。本体重量は1.2kg(乾電池含まず)になる。

「ラジレコ R-6」 「ラジレコ R-6」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加