logo

シャープ、BDXL対応Blu-ray Discレコーダーを拡充--無線LAN内蔵モデルも

加納恵(編集部)2010年09月24日 13時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは9月24日、Blu-ray Discの新規格BDXLに対応したHDD内蔵のBlu-ray Discレコーダー3機種を発表した。3Dソフトも再生できる。

 発表されたのは、地上、BS、110度CSデジタルチューナを2基搭載した「BD-HDW65」(内蔵HDD:500Gバイト)、「BD-HDW63」(同:320Gバイト)と、シングルチューナモデル「BD-HDS65」(同:500Gバイト)。いずれも3層で容量100GバイトのBDXL対応BD-Rが利用できるほか、ダブルチューナモデルとなる「HDW」シリーズには、無線LANを内蔵する。発売日は、HDWシリーズが10月20日、「HDS」シリーズが11月20日。

 無線LANを内蔵したHDWシリーズは、テレビ向けネットサービス「アクトビラ」や、液晶テレビ「AQUOS」とのホームネットワーク機能をワイヤレスで利用できる。

 スカパー!HDチューナと接続すれば、地上波2番組とスカパー!HD番組の3チャンネル同時録画が可能。HDSシリーズでも地上波1番組とスカパー!HDによる2番組同時録画を実現する。

 独自の新トランスコーダの採用により、フルハイビジョン画質のまま、通常のハイビジョン録画に比べ最大約10倍の長時間で記録できる10倍モードを装備。HDWシリーズは、2番組同時に約10倍の長時間録画が可能だ。サラウンド音声や番組連動データなども記録できるため、2カ国語放送や字幕なども放送中の内容そのままに視聴できる。

 新モデルより、液晶テレビAQUOSとのマッチングを意識し、フルフラット感のあるデザインを採用。今回の新製品登場により、シャープでは、現行機の「BD-HDW700」(HDD容量:2テラバイト)、「BD-HDW70」(同:1テラバイト)に加え、BDXL対応Blu-ray Discレコーダーを含めた全5機種のラインアップになるとしている。

  • BD-HDW65(市場想定価格:12万円前後)
  • BD-HDW63(市場想定価格:11万円前後)
  • BD-HDS65(市場想定価格:9万5千円前後)
  • 「BD-HDW63」

  • 新デザインとなったリモコンを採用(左)。テンキーをフタの内側に収めることで、従来リモコン(右)に比べ、ボタンを大型化した

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集