NTTドコモ、バッファロー製「ポータブルWi-Fi」をドコモブランドで発売

松田真理(マイカ)2010年09月21日 19時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、モバイルWi-Fiルータ「BF-01B」を9月25日に発売する。これは、6月24日に発売されたバッファロー製「ポータブルWi-Fi」をドコモブランドとして発売するもの。

 BF-01Bは、下り最大7.2Mbps、上り最大5.7MbpsのW-CDMA/HSPA、IEEE802.11 a/b/gの無線LANに対応した、モバイルWi-Fiルータ。NTTドコモのFOMAネットワークを介して、携帯ゲーム機やタブレット端末などWi-Fi対応機器を利用できる。また、同梱のLAN端子搭載クレードルによって、自宅のブロードバンド回線を介したインターネット接続も利用できる。

 BF-01Bの発売にあわせて、現在実施している料金割引キャンペーンも拡充する。まず、「定額データプラン」の新規契約者に対し、月額利用料金の上限額を1年間1575円割り引くキャンペーン終了日を、9月30日から12月31日に延長する。さらに、「プロバイダオプション公衆無線LANサービス」に10月1日から12月31日の期間に申し込んだ場合に、月額使用料315円の無料期間を30日間から1年間へ拡大する。

BF-01B モバイルWi-Fiルーター「BF-01B」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加