NTTドコモ、「LYNX SH-10B」の販売を一時中止--ソフトウェア不具合が原因

松田真理(マイカ)2010年09月09日 18時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月9日、「ドコモ スマートフォン LYNX SH-10B」(SH-10B)の販売を一時見合わせることを発表した。ソフトウェアの不具合が原因としている。

 具体的には、悪意のあるアプリケーションがインストールされた場合に、ユーザーのキーボード操作履歴が第三者によって取得される可能性があるという。なお、現時点でこのような事象が発生するアプリケーションは確認していないとのこと。

 NTTドコモでは今後、すでにSH-10Bを購入したユーザーに対して個別に連絡を取るとともに、9月13日をめどにソフトウェアアップデートを実施する。販売再開は、9月中旬になる予定。

 問い合わせ先は、SH-10Bお問い合わせセンター。電話番号は0120-563-090で、土日、祝日を含む24時間受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加