logo

パナソニック、ノートPC「Let'snote」に秋冬モデル--約14.5時間駆動モデルなど

エースラッシュ2010年09月06日 20時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは9月6日、約14.5時間駆動モデルなどノートPC「Let'snote」の秋冬モデル「F9/S9/N9」シリーズを発表した。9月11日から順次発売する。

 店頭販売モデルとして発売されるのは、14.1型液晶とDVDスーパーマルチドライブを搭載した「CF-F9」(F9)、12.1型液晶とDVDスーパーマルチドライブを備えた「CF-S9」(S9)、光学ドライブを省いた12.1型液晶モデル「CF-N9」(N9)の3機種だ。

 いずれもCPUにCore i5-560M vPro(2.66GHz)を採用し、高速化と低消費電力化を実現したとしている。独自の消電力技術も搭載し、F9で約9時間、S9とN9では約14.5時間の駆動を可能にした。

 そのほかの主なスペックは共通で、4Gバイトメモリ(DDR3)、500GバイトのHDD、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、WiMAX通信モジュール、Windows 7 Professional 64ビット版など。標準バッテリ搭載時の重量とボディカラーは、F9が約1.62kgでシルバーフェザー、S9が約1.34kgでグレイッシュメタルとジェットブラック、N9が約1.28kgでグレイッシュメタルとなる。

  • モバイルノートPC「Let'snote」秋冬モデル

  • CF-F9(Microsoft officeあり 店頭想定価格:23万円前後)
  • CF-F9(Microsoft officeなし 店頭想定価格:20万円前後)
  • CF-S9(Microsoft officeあり 店頭想定価格:23万円前後)
  • CF-S9(Microsoft officeなし 店頭想定価格:20万円前後)
  • CF-N9(店頭想定価格:19万円前後)
  • モバイルノートPC「Let'snote」マイレッツ倶楽部冬モデル

 また、直販サイト「マイレッツ倶楽部」で、限定モデルを発売する。同日から予約を受け付け、9月11日から順次発売する。

 S9/N9シリーズには、HDD容量を640Gバイトにしたモデルなどを発売。さらに、直販サイト開設10周年を記念した新カラー天板「インナールーセント(S9/N9シリーズ プレミアムエディション専用)」も100台限定で販売される。価格はCF-S9が21万8350円〜、CF-S9(プレミアムエディション)が25万7650円〜、CF-N9が20万8350円〜、CF-N9(プレミアムエディション)が29万8750円〜、CF-F9が22万6100円〜になる。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集