logo

Core i7搭載で約885g--パナソニック、モバイルPC「Let'snote」を限定発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは5月11日、Panasonic PCの直販サイト「マイレッツ倶楽部」でモバイルPC「Let'snote」の新モデルの予約受け付けを開始した。新モデルは「S9シリーズ」2機種(プレミアムエディションと標準エディション)と、「N9シリーズ」1機種(標準エディション)、「R9シリーズ」1機種(プレミアムエディション)で構成。5月21日より順次発売を開始する。

 今回のマイレッツ倶楽部モデルでは、プレミアムエディションを中心にパワーアップした。S9シリーズプレミアムエディションでは、全機種に標準電圧版のインテル Core i7-620M vPro プロセッサを搭載。標準でオンボードメモリ4Gバイト(最大8Gバイト)を搭載し、カスタマイズでSSDを256Gバイト搭載できるようになっている。

 R9シリーズプレミアムエディションでは、インテル Core i7-640UM vPro プロセッサの搭載に加えてSSDを256Gバイトに増強している。レッツノートならではの長時間駆動・堅牢性はそのままに、歴代レッツノート最軽量となる約885gを達成。さらに、インテル Core i7 プロセッサー搭載モデルとして、世界最小・最軽量を実現したとしている。

 標準エディションとして、S9/N9シリーズにはインテル Core i5-540M vPro プロセッサや回転速度7200rpmのHDDを搭載、N9シリーズにワイヤレスWAN通信モジュール(NTTドコモのFOMAハイスピードに対応)を搭載するなど、店頭モデルのレッツノートに比べて高いスペックを備えた。

 価格は、S9シリーズ プレミアムエディションが27万4650円から、標準エディションが21万5600円から、N9シリーズが20万5600円から、R9シリーズ プレミアムエディションが26万3000円からとなる。

Let'snote モバイルノートPC「Let'snote」のマイレッツ倶楽部夏モデル

-PR-企画特集