HP元CEOのハード氏、オラクルへの入社を検討中か

文:Charles Cooper(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年09月06日 09時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journalによると、Mark Hurd氏が、Oracleの上級ポストを巡る話し合いを持っているという。Hurd氏はセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)の訴えに対する調査を理由に8月にHewlett-Packard(HP)を辞任している。

 The Wall Street Journalは、ポストに関する話し合いの詳細はまだ明らかではなく、Hurd氏とOracleの間の交渉は決裂する可能性もまだあると述べた。しかし交渉が成立すれば、Hurd氏にとってはすでに激動であったこの1カ月間に、素晴らしい結末がもたらされることになる。

 シリコンバレーでは、Hurd氏は最も成功を収めた経営者の1人であるとみなされてきた。同氏は、前CEOであったCarly Fiorina氏の後を引き継ぎ、騒動の最中にあったHPに堅実な成長および収益性をもたらしたとして、功績を広く認められていた。しかし8月、HPのマーケティング業務を契約で請け負っていた女性との関係に関連して、同社の業務遂行規定に違反があったという取締役会の結論を受け、突然辞任した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加