logo

アップル、「Mac OS X Server」搭載システムから「Boot Camp」をカット

文:Adrian Kingsley-Hughes(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月27日 13時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「Mac OS X Server」OSがプレインストールされたシステムから、デュアルブートユーティリティ「Boot Camp」を取り除いた。

 サポート情報記事には、次のように書かれている。

 Mac OS X Serverがプレインストールされて出荷されるMac製品には、Boot Campが同梱されない。これには、すべての「Xserve」と、Mac OS X Serverを含む構成の「Mac mini」および「Mac Pro」が含まれる。

 これは、Xserveを使う大企業にとっては、おそらく大きな問題ではないだろう。しかしAppleは、消費者市場向けのシステムであるMac ProとMac miniにMac OS X Serverを載せたシステムを出荷している。今回のようにひっそりとBoot Campを取り除くというのは珍しいことで、一部のユーザーにとっては問題となるかもしれない。

 Appleが機能を取り除くというのは確かに珍しい動きである。これほど有用な機能となるとなおさらだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集