logo

アップル、「iWork」をアップデート--ePubフォーマットのエキスポートが可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間8月26日、生産性アプリケーション「iWork」のアップデート「iWork 9.0.4」を公開した。

 同アップデートによって「Keynote」「Pages」「Numbers」の問題が解消するほか、Pagesで作成した書類を標準ePubファイルフォーマットで書き出す際の互換性が向上する。ePubフォーマットでエキスポートし文書はiPhone、iPad、iPod touch上のiBooksで閲覧できる。

 Appleは、ePubフォーマットの文書を作成するためのティップスなどを書いたページをサポートサイトに用意している。

-PR-企画特集