logo

クアルコム、「mirasol」製造で台湾のプラントに20億ドルを投資か--現地報道

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月23日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Qualcommは「mirasol」スクリーン製造のため、台湾のプラントに最大20億ドルを投資する用意があるという。台湾のDigitimesが現地時間8月20日に報じた。mirasolは電子書籍リーダーで利用可能なカラースクリーン技術で、ビデオを表示することもできる。

 Qualcommは電子書籍リーダーを製造するのではなく、mirasolを広範にライセンス提供したい意向だ。同社の担当者が6月に米CNETに語ったところでは、mirasolを使用した電子書籍リーダーは2010年の末か、さもなければ2011年の初めに登場するはずだという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集