logo

ビクター、ビデオカメラ「Everio」に新色ルージュレッドが登場

加納恵(編集部)2010年08月02日 15時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは、7月に発売したデジタルビデオカメラ「Everio GZ-HM350」(HM350)に、新色ルージュレッドを追加した。従来のチタンシルバー、クリアブラックと合わせて3色展開になる。発売は8月上旬。店頭想定価格は8万円前後になる。

 HM350は、高感度撮影をサポートする裏面照射型の「B.S.I.CMOSセンサー」を搭載したハイビジョンビデオカメラ。本体には32Gバイトのメモリを内蔵したほか、SD/SDHCカードでの撮影にも対応する。

 AVCHD方式によるフルHD動画と、静止画撮影が可能。光学36倍のズームには、「コニカミノルタHDレンズ」を採用している。電子式の手振れ補正はアクティブモードを追加。ワイド側撮影時でも高度な手ブレ補正ができるとしている。

 本体サイズは高さ62mm×幅52mm×奥行き110mmで、重量は約260g(バッテリ含む)。9月には新たに長時間タイプバッテリ「BN-VG138」と、バッテリとチャージャにバッグがついたアクセサリーキット「VU-VG10K」も発売される。

「Everio GZ-HM350」 「Everio GZ-HM350」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集