logo

NTTレゾナント、参加者のみで写真共有できる「gooブログ フォトチャンネル」

新澤公介(編集部)2010年07月23日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTレゾナントは7月23日、ブログサービス「gooブログ」に、撮影した写真をウェブ上に投稿、共有できるサービス「gooブログ フォトチャンネル」の提供を開始した。同日から9月末日まで無料で利用できる。10月1日からは有料メニューを提供する予定だ。

 gooブログ フォトチャンネルは、たとえば結婚式や飲み会などのイベントに参加する人たちが、携帯電話を使って撮影した写真をリアルタイムでウェブ上に投稿、共有できるサービス。投稿された写真は、サイト内で一般向けに公開できるほか、4ケタのパスワードを設定することでイベント参加者のみに公開することもできる。専用チャンネルの作成はgooブログユーザーのみになるが、gooブログユーザー以外でも写真を投稿できることが特長だ。

 利用するには、まずgooブログの会員ユーザーが写真を投稿するための専用チャンネル「みんなで投稿」を作成する。その後、投稿用の専用メールアドレスが付与されるため、これをイベント参加者に周知。イベント参加者は、携帯電話で撮影した写真をメール添付して送信すると自動で投稿できる仕組みだ。

岡本哲 メディア事業部担当課長の岡本哲氏

 利用シーンについて、同社メディア事業部担当課長の岡本哲氏は、「たとえば結婚式の二次会から参加するユーザーが、挙式や披露宴の様子をチェックできる」と説明。このほか、「旅行先などで個々が撮影した写真を、友人同士で交換する手間が省ける」「パスワード設定により、顔出しを嫌がるユーザーも安心して写真を投稿できる」とメリットを挙げた。

 9月末日までの無料期間中は、gooブログユーザーは個人で最大100チャンネルまで専用チャンネルを作成でき、1チャンネルに付き100枚までの投稿が可能。8月以降にプリントとフォトブックの機能を追加するほか、PCからのアップロード機能と管理機能も強化するという。

 10月1日からは月額500円で有料メニューを提供する。gooブログユーザーは個人で最大1000チャンネルまで専用チャンネルを作成でき、1チャンネルに付き1000枚まで投稿できるように機能を拡張する。このほかイベント事業者などとパートナー連携を図り、有料メニュー提供後1年間で2億5000万円の売り上げを目指すとしている。

gooブログ フォトチャンネル 発表会の様子は、gooブログ フォトチャンネルを使ってレポートされた

-PR-企画特集