logo

CSKサービスウェアとリアルワールド、クラウドソーシング事業で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CSKグループのCSKサービスウェアとリアルワールドは7月6日、クラウドソーシング事業での業務提携を発表した。協業第1弾として、同日より「クラウドエントリーサービス」の提供を開始する。

 リアルワールドが運営する成果報酬型のクラウドソーシングサービス「クラウド(旧:リアルクラウド)」と、CSKサービスウェアが手掛けるビジネスアウトソーシングサービス(BPO)を組み合わせることで、業務量や変動性に応じて両者のリソースを組み合わせて提供する「evelink」を提供する。

 クラウドエントリーサービスでは、各種申込書や履歴書、納品書、タイムシート、その他帳票類などのデータ入力業務を、品質や安全性を確保した上で、事業者に最適な形、かつ従来よりも低価格で提供するとしている。

-PR-企画特集