logo

NTT Com、仕事で使った通話料金を会社に請求する「0035ビジネスモード」

新澤公介(編集部)2010年07月06日 19時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7月6日、ビジネスとプライベートでの通話料金を区分けして請求する法人向けサービス「0035ビジネスモード」を開始した。

 0035ビジネスモードは、ビジネスでの通話料金のみを会社に一括請求するサービス。NTTドコモの携帯電話からは「0035+43+相手先電話番号」、NTTドコモ以外の携帯電話からは「0120+003543+(ガイダンス)+相手先電話番号+♯」の手順で発信した際の通話料金が、会社に請求される仕組みだ。

 会社側は、通話料金の上限額を100円単位で最大5万円まで設定できる。また、通話可能な時間帯(15分ごと)や曜日、通話先(最大50件)なども指定できる。NTT Comでは、個人の携帯電話を業務用に使うことで、会社は業務用携帯電話の基本料などを支払う必要がなくなるため、コストの削減ができると説明する。また社員にとっても、経費申請などが不要になるといったメリットを挙げている。

 初期費用は無料。基本料金は月額3150円で500人まで利用可能。通話料金は、携帯電話から固定電話に発信した場合で一律21円/分。携帯電話同士で一律31.5円/分。NTT Comの「Arcstarダイレクト」、NTT東日本もしくはNTT西日本の加入電話、ISDNに契約している必要がある。

-PR-企画特集