IBM、ウェブ分析企業のCoremetricsを買収へ

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年06月16日 17時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間6月15日、ウェブ分析を手がける非公開企業Coremetricsを買収すると発表した。

 この買収によって、IBMは競争が激しいウェブ分析分野へ参入する。Coremetricsはソーシャルメディアからマーケティング最適化、クロスチャネル小売販売の追跡まで、さまざまなことを手がけており、Bank of AmericaやEnterprise、Kraft、Virgin Atlantic、Costco、QVCなどを顧客に抱える。

 IBMによると、同社はCoremetricsを買収することで、SaaSモデルを通してコンシューマーインタラクションを追跡する能力を強化できるという。

 Coremetricsのソフトウェアポートフォリオには、ウェブおよびモバイル分析、ターゲット型の電子メールおよび広告追跡、そのほかのレポートおよびベンチマークツールなどが含まれる。IBMは、同社のビジネス分析製品群にCoremetricsを追加する予定だと述べている。全体的に見れば、CoremetricsはIBMの既存の情報管理および分析ソフトウェア「WebSphere」を補完することになる。

 Coremetricsの230人の従業員はIBMに編入される予定だ。買収の手続きは第3四半期中に完了する見通しである。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加