logo

フリービット、中国メーカーと「ServersMan」で提携--合弁会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリービットは6月11日、中国の消費者向けメーカーの北京華旗資訊数碼科技有限公司(愛国者)と「ServersMan」に関する包括的提携を締結し、両社の合弁会社となる北京智慧風雲科技有限公司(Smart Cloud)を設立したと発表した。中国、香港、台湾、シンガポールを対象にしている。

 Smart Cloudは、ServersManライセンスを受ける事業者からServersManプロダクトをインストールした機器の出荷台数をベースに算定されるライセンス料、ServersManサービスを維持する年間保守費用を受け取るビジネスモデルを想定している。また、ネットワーク関連サービス自体もOEMで提供する。

 愛国者はSmart CloudからServersManの利用ライセンスを取得する予定。これにより同社は、ServersManを搭載したIPv6対応のMtoM(machine to machine)デジタル家電を開発し、年内に販売を開始する。Smart Cloudは愛国者だけでなく、ほかのハードウェアメーカーにも積極的にServersManの利用ライセンスを提供し、中国をはじめとするアジアのユビキタス家電の展開を推進していく予定だという。

-PR-企画特集